Taylor Stitch(シャツ&ジャケット)

スポンサーリンク

今回はTaylor Stitch(テイラー スティッチ)を紹介します!

 

Taylor Stitch


サンフランシスコを拠点とし、2008年にMike Maher、Barrett Purdum、Mike Armentaの3人がカスタムオーダーシャツを若い人でも気軽に楽しめるようにと思い、立ち上げたブランド。プロダクトは全てカリフォルニアかヨーロッパの手作り。アメリカでの販売方法は、ネット販売が中心で、事前オーダーを募集して、販売する受注生産である(クラウドファンディング)。事前オーダーの場合、最終的な定価よりも安く購入出来るため、アメリカの若者に支持されている。日本では2017年7月29日に、鎌倉に店舗をオープンした。

 

シャツ&ジャケット


まずはシャツから。

Shirt
Shirt

このシャツは程よく肉厚で、肌触りも良いため、かなり気に入ってます。生地は8ozの日本製です。色はオートミールです。因みに、私はオートミールは食べれません(笑)少し肌寒い日に、ジャケットの代わりとして前を開けて羽織ったり、程よく肉厚なので冬用のシャツとしても着ることが出来きます。

 

次はジャケットです。

スポンサーリンク

Jacket
Jacket

オリーブ色のシンプルなフード付きジャケットです。Taylor StitchのHPでは、ビーチジャケットとして販売されており、このジャケットを着て、カリフォルニアのお洒落な海岸をいつか歩いてみたいです 笑

 

生地は、1864年創業イギリスのHalley Stevensons製ワックスコットンです。Taylor StitchがHalley Stevensons社に特注で作ったこのワックスコットンは、べたつかず、サラッとしてますが、撥水性は抜群です。そのため、レインパーカーとしても活用出来ます。

Jacket

試しに水をかけてみましたが、全く染みこみませんでした。そして、この後タオルでサラッと拭き取る事が出来ました。素晴らしい!!

 

 

Jacket

“Made in USA”ではなく、”Made in California”です。この辺りの拘りもカッコいいですねぇ。

 

 

Jacket

ボタンには”Taylor Stitch”と”San Francisco”の文字と、ブランドロゴ?の熊がいます。こういう細部の拘りは好きです。

 

コーディネート


 

Shirt
  • Pants : Resolute710
  • Shoes:Berwick1707

 

Jacket

 

まとめ


日本ではまだ馴染みのないTaylor Stitchですが、カリフォルニアのお洒落な雰囲気を纏った服は、日本で人気が出る事間違いなし!!

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です