Double RL(ジーンズその3)

スポンサーリンク

かなり久しぶりの投稿です。物欲は止まっていませんでしたが、忙しくて投稿出来ませんでした。これからボチボチ投稿していきたいと思います。今回はRRLのジーンズです。

Double RL(RRL)


ブランド説明はこちら↓

RRL(ジーンズその1)

 

 

ジーンズ


またまたヴィンテージ加工されたジーンズを購入してしまいました。今回は14.7ozで、デニム生地を楽しめる厚みです。素材はテネシー産のコットンで、リングスパンの糸を天然のインディゴで染めた日本製デニム生地です。1930年代のセルビッチジーンズから着想を得て、作られたそうです。

RRL DENIM
RRL DENIM

この深みのあるアースカラーとグリーンがかった色調が最高です。自分で生ジーンズを購入して、育てても、この域に達する自信がありません。

 

毎回思うのですが、RRLのヴィンテージ加工は実に見事だと思います。このヴィンテージの風合いを出すのに、50ステップの工程があるそうです。今回のジーンズは、所々に解れや補正跡があります。このジーンズを履くと、本当に長い間鉱山で働いてきた気持ちになります 笑

スポンサーリンク

RRL DENIM

 

RRL DENIM

 

RRL DENIM

 

RRL DENIM

 

RRL DENIM

 

 

ポケットの裏側にはいつも通り日本製デニムの証明があります。

RRL DENIM

 

 

随所に現れるヴィンテージジーンズの特徴。

RRL DENIM

隠しリベット。

 

RRL DENIM

Vステッチ。

 

RRL DENIM

オフセットベルトループ(Levi’s 501xxの場合、1950年代後半の特徴ですが)。

デニム生地の質も良く、見事なヴィンテージ加工が施されており、本当にクオリティが高いです。

まとめ


安いジーンズではありません、でも価格に納得出来るクオリティです。ヴィンテージの雰囲気を楽しめるRRLのジーンズは本当にお勧めです!!

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です